介護用品選びは慎重に

Recent Contents

介護用品で「できる」喜び

自力で入浴するための介護用品 入浴の介護用品と言えば、寝たままでもお湯に浸かれる特殊な浴槽もありますが、ある程度動くことが可能ならば、自力での入浴をサポートする介護用品がおすすめです。浴室では、滑ったり、浴…

More...

介護用品で食事や入浴を快適に

食事で役立つ介護用品とは 食事は、人間が生きていく上でとても重要な行為なので、しっかり介護しなければなりません。しかし、体が衰えてくると、スプーンを持つのも困難な場合があり、なかなかスムーズには進まないもの…

More...

足腰が弱い人に役に立つ浴槽用手すり

お年寄りの人が家にいれば体が不自由でも快適に過ごせるように工夫してあげる事が重要です。例えば介護用品としての浴槽に付ける手すりもその一つと言えます。
【浴槽手すりはどんな人に向くのか】浴槽手すりは体への負担を少なくする事ができるので誰に対しても効果はあります。しかし、特に足腰が弱い人や妊婦さん、あるいは膝や腰にケガをしている人などには特に役立ちます。手すりがある事で何がいいかと言えば、足腰が不自由な人が浴槽で立ち上がる時に、手すり使う事で足腰への負担が少なく立つ事ができる事です。
浴槽に体が使っている状態から立ち上がるにはそれなりに力がいるものです。手すりがあるといくらかでも手の力も借りる事ができるので、足、腰に入る力を少なくできます。また浴槽手すりは業者に頼んで取り付けてもらう必要があるタイプと自分達で取り付ける事ができる物があります。
浴槽のへりに取り付ける物や取り外しが可能な物、強い吸引力で浴槽に貼り付けタイプなどいろいろですから、商品を慎重に選びましょう。特にこれからの時代は高齢化社会は加速していきます。自分の親の面倒を見る必要が来る人も多いので、体に不自由がある人が身内にいる場合は少しでも快適に過ごす事ができるように介護用品の工夫をしましょう。その一つに浴槽手すりは役に立ちます。

介護用品のおむつが役立つ場面とは

介護者はお年寄りの場合トイレの回数が多い事があり在宅介護では介護用おむつが必要になってきます。何とか自力でトイレに、または手を繋ぐ等支える物があればトイレに行ける介護者でも介護用品であるおむつを履かせていると、少し安心感が増します。何故なら介護が必要なお年寄りはトイレに行こうと思った時には既に尿漏れ等してしまっているかも知れないからです。
トイレに行く最中、少し力を入れただけでもトイレに間に合わない事があります。こういった時にすぐ交換できる介護用おむつはとても便利です。また介護者で認知症を患っている家庭もあると思いますがその場合、頻尿で何度も真夜中にトイレに起こされて眠れず精神的に厳しくなってしまう事があります。真夜中の起きたばかりの介護者はトイレに行くまで手助けがないとふらついて倒れてしまったり、手首や背骨の骨折に繋がってしまう恐れがあります。
介護用おむつを履かせていた場合はその場でおむつを交換してトイレに行く時の怪我のリスクを押さえる事が出来ますし、おむつなので頻尿で真夜中に何度もトイレに行く必要も無くなります。介護用おむつは決してカッコ悪い物ではないので介護者に理解してもらって早めに使い始める事をお奨めします。

定期的にお買得商品が追加される、アウトレットコーナーは見逃せません。最大90%OFF 弊社の商品はどれも丈夫で長く使えると評判です。 取扱店の少ない介護食なども豊富に取扱い。 日本国内の全ての事業所さまや個人の方向けに、介護用品や福祉用具を販売しており、使い方や用具の選定など、事前のご相談も承っております。 介護用品を通販サイトで探すなら

Choices Article

カテゴリ:選び方あれこれ

個々に合った介護用品選び

生活する為の介護用品 今の日本は超高齢社会と呼ばれる程高齢者人口の比率の高い国となっています。その為身近に介護が必要な人がいるという人も多いのではないでしょうか。在宅で介護を行う…

More...

カテゴリ:介護用品を考える

介護用品業界の抜本的改革を待望

身の回りで役立つ介護用品について 介護用品は車いすのような大型のものから、身の回りに役立つ小型のものまで様々にあります。今回は日々の生活で役立つ、身の回りで使う介護用品をご紹介し…

More...

カテゴリ:介護用品を考える

介護用品で「できる」喜び

自力で入浴するための介護用品 入浴の介護用品と言えば、寝たままでもお湯に浸かれる特殊な浴槽もありますが、ある程度動くことが可能ならば、自力での入浴をサポートする介護用品がおすすめ…

More...

カテゴリ:選び方あれこれ

介護用品で食事や入浴を快適に

食事で役立つ介護用品とは 食事は、人間が生きていく上でとても重要な行為なので、しっかり介護しなければなりません。しかし、体が衰えてくると、スプーンを持つのも困難な場合があり、なか…

More...